Gloria Estefan & Eri

わかりやすく説明いたします。

平松愛理

平松愛理の簡単なプロフィール

平松愛理

1964年3月8日生まれ。神戸市須磨区出身。

1992年に「部屋とYシャツと私」でミリオンセラー 1993年にアルバム「Single is Best」でミリオンセラー 1994年編曲家の清水信之氏と結婚するが2005年離婚 1996年に娘を出産、2001年に乳がん発覚。治療に専念し、 2004年復帰。2019/8/28 部屋とYシャツと私~あれから(続編)リリース 2021年6月16日「BLUE MOON」7月に「白夜」8月に「ピラフになりたい」配信リリース 2021年10月27日に花見桜こうきさん「ピンチャン行進曲」の作曲を提供。 平松OFFICAL YOUTUBE
皆さんチャンネル登録宜しく

Gloria Estefan & Eri

管理人

Gloria Estefan & Eri

実は平松愛理はGloria Estefanとある時期仕事をしている。92年当時は、Gloriaは人気絶頂期でもあったため、 正直、これはすごいことなのである。今は関わりあるかどうかはBONは知らない。ただ、履歴書、平松愛理を 描けるとしたら、これはBONなら列挙したいからコンテンツに加えた。BON個人は平松愛理を知る前まで、 特に1988-1992年は洋楽のWEEKLYTOP40を聴いていた。欠かさず聴いていたので、当然、Gloriaも知っている。 Gloriaは80年代後半90年代初頭は全米でもシングル上位にいたアーチストだ。7曲全米No.1の持ち主だ。 何を隠そう、うちのサイト名も、Gloriaさんと平松さんが仕事した「Crescent Moonスタジオ」の一部である Crescentをいただいているので他人ごとではない。そして、BONが好きなGloria の曲はDon't wanna lose you 1-2-3、Anything for youである。平松さんはラジオで数回、Gloriaさんのことを云っている。曲もかけている。平松さんが よくかけたのはCongaそう、思いっきりラテンである。平松さんもラテン音楽好き。平松さんのラテンのヒット曲 「マイ・セレナーデ」は、Gloriaさんと仕事をした「Eryhthm」にはいっているのは偶然か。私はここで、平松さんは ラテン曲入れようと想ったはずと推測する。「マイセレナーデ」はGloriaがくれたヒット曲と個人的には 想っている。平松さんが一番尊敬するアーチストはカーペンターズのカレンさんだが、平松愛理の偉大さを 知っていただくには、Gloriaさんとのコネクションは重要である。

ページの先頭へ