統括プロフィール

わかりやすく説明いたします。

平松愛理

統括プロフィール

平松愛理

統括プロフィール

私生活を含めた、平松愛理について。ほとんどの方が、このコンテンツを読む前に桜柚月で噂について書いた 記事があるのでご存じかと想いますが、一応すべてにおいて統括したページがなかったので、ここで言及することにします。 平松愛理は、4年間付き合った彼との別れをテーマ曲「青春のアルバム」でデビューします。 その後、「部屋とYシャツと私」が大ヒットし、編曲家の清水信之氏と94年に結婚します。 95年に起こった阪神淡路大震災で実家が全壊し、また仲間を亡くし、その後2020年まで阪神淡路大震災 復興チャリティを行います。プライベートでは96年に女の子、初一音さん出産、しかし、その出産には 非常に母子ともに危険な出産でした。というのも平松愛理はデビュー直後から、子宮内膜症に 悩まされたからです。出産は無理だろうと言われていたが、希望を捨てず、出産することができた。 とはいいつつ、子宮内膜症は出産後も悩まされ続け、2001年には子宮全摘出となりました。 この付近の時期から仕事上でも、ヒット曲に恵まれず、レコード会社を移籍して再スタート したばかりだったが、さらに悲劇が平松愛理を襲う。それが乳がんだった。2002年に公表し2年間 休業をします。2004年には復帰したものの、2005年に清水信之氏と離婚。その後、一度2007年に神戸に 帰りますが、そこでリフレッシュし、2008年からマンスリーライブを行い、精力的に活動をする。 2010年、2011年頃、ネスレと縁が出来て、テーマ曲を作成したのち、2014年にはネスレ全体のテーマ曲 La la smileを担当、2016年から2020年の6月まで、ネスレプレゼンツのラジオ番組、Cheer up moring を担当。現在は活動場所をYOUTUBEに移し、精力的に活動している。娘さんもYOUTUBEデビューし、 2020年4月,5月と、YOUTUBE上で共演を果たしました。さて、このあと平松愛理が待ち受ける運命とは?

ページの先頭へ