おしえて神様

わかりやすく説明いたします。

平松愛理

平松愛理の簡単なプロフィール

平松愛理

1964年3月8日生まれ。神戸市須磨区出身。

1992年に「部屋とYシャツと私」でミリオンセラー 1993年にアルバム「Single is Best」でミリオンセラー 1994年編曲家の清水信之氏と結婚するが2005年離婚 1996年に娘を出産、2001年に乳がん発覚。治療に専念し、 2004年復帰。2019/8/28 部屋とYシャツと私~あれから(続編)リリース 2021年6月16日「BLUE MOON」7月に「白夜」8月に「ピラフになりたい」配信リリース 2021年10月27日に花見桜こうきさん「ピンチャン行進曲」の作曲を提供。 平松OFFICAL YOUTUBE
皆さんチャンネル登録宜しく

おしえて神様

管理人

売上

平松愛理の17枚目のシングル。2.2万枚。29位。20位代は最後のシングルとなる。この頃になるともう じわじわ効果はなくコアファンだけが買ったCDといえるだろう。

管理人

実は震災関連曲

美し都や南町からは、ダイレクトに阪神淡路大震災のことについて歌っているが 実はおしえて神様も阪神淡路大震災のことを歌っている。 しかしながら、平松愛理の象徴であった、KOBE Meetingのセットリスト(2000-2020)を見てみても、 1度しか歌っていないことから、ファンの中でも震災関連シングル曲の認識が薄いかもしれない。 しかし、2021年の117付近に行われた平松愛理オフィシャルユーチューブでは、美し都、南町から、おしえて神様の メドレー弾き語りが配信されている。確かに歌詞を見てみると、(新しいカレンダーから捨て去った)とある。 当時、シングルを買ったファンはラジオなどの付加情報ない限り、気づかなかった方もいるだろう。

管理人

アルバムではEri's B Good配信あり

今はアルバムを購入するというのはごく少数になるでしょう。買うとなれば、Eri'sB Goodになります。 配信であれば、例えばレコ直であれば261円で買えます。ぜひいかがでしょうか。

ページの先頭へ