Carpenters & Eri

わかりやすく説明いたします。

平松愛理

平松愛理の簡単なプロフィール

平松愛理

1964年3月8日生まれ。神戸市須磨区出身。

1992年に「部屋とYシャツと私」でミリオンセラー 1993年にアルバム「Single is Best」でミリオンセラー 1994年編曲家の清水信之氏と結婚するが2005年離婚 1996年に娘を出産、2001年に乳がん発覚。治療に専念し、 2004年復帰。2019/8/28 部屋とYシャツと私~あれから(続編)リリース 2021年6月16日「BLUE MOON」7月に「白夜」8月に「ピラフになりたい」配信リリース 2021年10月27日に花見桜こうきさん「ピンチャン行進曲」の作曲を提供。 平松OFFICAL YOUTUBE
皆さんチャンネル登録宜しく

Carpenters & Eri

管理人

Carpenters & Eri

Capentersについてはコアなファンの方にとってはお馴染みのアーティストである。平松愛理の一番、影響を受けたアーチスト である。その影響は絶大で、「思い出のold number」は歌詞のフレーズに「カレンの歌声」とあるように、ボーカルで あったカレンが歌詞に登場している。兄妹エピソードもある。愛理さんが、幼少期の頃、兄と2で、Capentersのカバー をやったとされる。そして、平松さんは過去のライブでも、Caperntersのカバー曲をやることが複数回あった。 筆頭曲は「Close to you」である。そして、トリビュートアルバムにも参加してますよね。「ジャンバラヤ」 イエスタデイ・ワンス・モア~TRIBUTE TO THE CARPENTERS~2009.3.25発売になっていますのでせひどうぞ。 Capentersといえば、70's の黄金アーティストである。1983年2月4日、享年32歳で天に昇っていったカレンだが、 平松さんのショックたるや計り知れない。平松愛理は当時は18歳である。カレンのようになりたいとプロを目指していた 最中である。平松自身も病気を患っており、節々に、カレンのことを想ったのではないだろうか。実際、2022年2月4日 平松はツイッターで、カレンを追悼している。さて、悲しい話しはそのくらいにして、あなたも伝説のCarpentersを 聴いてみませんか。 ジャンバラヤはこちらから聴けます。

ジャンバラヤ(BGM)
ジャンバラヤ(ボカロ)

ページの先頭へ