花と太陽

わかりやすく説明いたします。

平松愛理

平松愛理の簡単なプロフィール

平松愛理

1964年3月8日生まれ。神戸市須磨区出身。

1992年に「部屋とYシャツと私」でミリオンセラー 1993年にアルバム「Single is Best」でミリオンセラー 1994年編曲家の清水信之氏と結婚するが2005年離婚 1996年に娘を出産、2001年に乳がん発覚。治療に専念し、 2004年復帰。2019/8/28 部屋とYシャツと私~あれから(続編)リリース 2021年6月16日「BLUE MOON」7月に「白夜」8月に「ピラフになりたい」配信リリース 2021年10月27日に花見桜こうきさん「ピンチャン行進曲」の作曲を提供。 平松OFFICAL YOUTUBE
皆さんチャンネル登録宜しく

花と太陽

管理人

売上

チャート上では、168位。575枚となっているが実際の売り上げは不明。 アルバム構成としては、ポニーキャニオンのヒット曲のアレンジ版が半分と、新曲が半分である。 シングル曲としては、いいんじゃない?が入っている。タイトルの花と太陽はシングルにはなっていない

管理人

タイトルソングエピソード

エピソードは一時期ラジオやイベント等でかなりお話していたので、既存のファンの方はご存知かと思いますが、 平松さんの愛娘さんが当時中学生になるときに平松愛理の恩師から一通の 手紙が娘さん宛に届いた。僕は小学生の時に両親をなくした。だから運動会で一番になっても嬉しくなかったよ。 その点、君はすごいぞ。君の喜びを君以上に喜んでくれるお母さんがいるからな。と。 感動した平松はもし小学生の恩師に会えるならばこの曲を送ろうということで生まれた曲。 花の綺麗な5月、恩師のお母さまの亡くなった月にぼろぼろの公民館の音楽室に招待してこの曲は披露されている。 近年、その恩師も天寿を全うされ、この曲は最近では披露していない。 ただ、この曲はいろんな意味でパワーがあり、映画、くろねこルーシーの主題歌に抜擢されたり、 311があったときに、この曲を歌いにきてくれと東北に依頼あったり、支援してきた山元町で、支援された曲でもある

管理人

新曲は半分

ファンとしては新曲は半分の為、物足りなさは感じていただろうが、新規参入ファンにとっては2012年版の ベストとして購入した方もいるのではないか。旅、観覧車など名曲ぞろいのアルバムになっている。 レコ直でも一曲から聞けるので、ぜひ購入されてはいかがだろう。

ページの先頭へ