DIG DIG TOKYO!

字おこし

平松愛理

DIG DIG TOKYO!

平松愛理

抽出部分

ウィカ:転機になった曲だったり・・

平松:転機になった出来事っていうことであれば、やっぱり娘が大学を卒業する・・したっていう・・

ウィカ:はあーー

平松:まあ、今年ですけれど・・

ウィカ:今年の春にもう・・

平松:去年あたりから、卒業するんだ。あーやっと自分の中で大きな節目が。うん。肩の力がこうね。抜けてきて

ウィカ:んー大人になるというか。節目ですね。

平松:そうですね。

ウィカ:その節目で曲を作られたりとかすることはあったんですか?

平松:多分その節目が私の今回の新曲を作らせるに当たる、そのなんか精神的な要因になっているんじゃないかと想います

ウィカ:はあー

平松:絶対無理だと想っていたし、もう手をつけようともしなかったので。でも。今ならできるかもっていうのは 30周年というのとそれから娘がまあ、手を離れるっていうことと

ウィカ:はあー

平松:両方あったと想うんですよね。

ウィカ:そうなんですね。今回8月28日にリリースされました部屋とYシャツと私の続編となる、部屋とYシャツと私~あれから こちらが、その娘さんの大学卒業という区切りをきっかけに制作されたという

平松:それともう、気分的に娘が大学卒業するんだって想うと大分気分違うんですよね

ウィカ:親としての大きな責任だったり、任務だったりとか

平松:学費払わなくていいって

ウィカ:ははははは

平松:やっぱ学費大きいです。シングルマザーにとって

ウィカ:物理的な・・でも世のママやパパはそれはきっと

平松:そうですよ。これで本当に自分が想ったこと自分の視点でやりたかった、あとはやれなかった、勇気がそこまで 持てなかったことを敢えてやってみよう・・

<略>

<曲作りについて>

ウィカ:ご自身の、もちろん出産されて子育てをへていう中の要素っていうのは入ってらっしゃったりするんですか ご自身のエピソードは

平松:やっぱり子どもが一番大事になるっていうのはありまして

ウィカ:んー

平松:あとそれからどうしても名前で呼んでたのは、ママとかお母さんとかなりますよね、

<略>

<ミュージックビデオについて>

ウィカ:新しいね、あれからバージョンのミュージックビデオも公開されてますけれども

平松:はい

ウィカ:こちら旦那さん役で、薬丸裕英さんやっくん。

平松:やっくん

ウィカ:出演されてますけども、こちらどういった経緯で出演になったんですか

平松:やっぱり、あのー薬丸さんって、幸せな家族の象徴

ウィカ:ですね

平松:旦那さんとしてそういう

ウィカ:ほんとハナマル満点な方ですよねー

平松:ハナマル満点な、薬丸さんぴったりだと想って

ウィカ:なるほど

平松:はい。

ウィカ:確かにふっくんさんだとちょっとアロハシャツのイメージ

平松:そうですねー。

ウィカ:Yシャツではないなって。へへ

平松:そうですね、アロハシャツですね。んっふふ

ウィカ:そうですね、すごくカメラワークが印象的で、女性の背景を回転していくと シーンが変わっていくような構成・・

平松:そうなんですよねー

ウィカ:時の流れを感じたりとか

平松:1つのカメラでずーと、カメラを止めるな的な・・

<略>


ページの先頭へ