Tresen

字おこし

平松愛理

Tresen

平松愛理

Tresen

<マイナスイオン発生器に絞っています。他の情報は他のページをご覧ください>

男性:Tresen Friday。植松哲平とじゅんごがお届けしております。さあ、ここからはゲストのお時間ということで ツイッターやってる方、ハッシュタグで、ひらがなでとれせんです。ツイートでの参加もお待ちしております。 ではご紹介いたしましょう。本日のゲスト、平松愛理さんです。宜しくお願いします

平松:どうも宜しくお願いしまーす。

男性:宜しくお願いします。平松愛理さんが来てくれました。

平松:えへっ。本物って

男性:いやもう僕、中学生くらいの時ですか。Single is Best!?とかかったりとか。予約して買ったりとかしてましたから。

平松:えー?ありがとうございます。

男性:嬉しい。こうやってお会いできて。

平松:こちらこそ

男性:僕も、必ず歌ってます。

平松:あ、ほんとですか?

男性:そういう、現場で歌うような場所は必ず歌わしてもらってますし、女性に必ずリクエストしてます

平松:ホントですか?えー?ありがとうございます。

男性:いや、もう平松愛理さんはしかも僕らの大先輩というか、FM横浜でレギュラー番組をやっていたことも

平松:はい。

男性:調べたら、22年前。とかにやってらっしゃった。

平松:すごい前ですね。

男性:そうですね。

平松:はあーー

男性:あははははは。それで先ほど、レギュラーをやってたのが22年前ってことなんで。その後まあ、 ゲストとかいらっしゃってるよなっ、てFMにね、結構久々ですか来られるのってさっき聞いてたんですけども なかなか記憶にないみたいですね。このランドマークの。

平松:そうなんです。なんかすごーくはじめて来たような、。

男性:レギュラー始まった頃が、ランドマークタワー時代じゃない時なんですよね。

平松:あ、そうですね。

男性:そこの印象が強く

平松:強くて。でも来てると思うんえすよ。あたし。どう考えても。だから方向音痴だからかなーと思って。

男性:ふはははは。方向と景色の違いは関係ないと思うんですけど

平松:あ、そうですか?そうかなー?なんか似てるところは全部、点と点で線でつながっちゃいますからね。

男性:一緒か?あそこかってなってしまう。

平松:そうそうそう、

男性:勝手な解釈で、何年前から、このABCDEのスタジオになったかわからないですけど、もしかしたら、どこかのスタジオで

平松:はい。

男性:愛理さんしゃべってた可能性もあるんですけど、ちょっとわからないですよね。もういかんせん。

平松:ええ。でも方向音痴ということで。

男性:どちらにしてもめちゃくちゃ嬉しいですよね。

平松:もう。こちらこそ、ありがとうございます。

男性:FM横浜としてもお帰りなさいという。

平松:嬉しいです。ありがとうございます。

男性:今日はですね、もう代表的な、部屋とYシャツと私がですね、まあ新たに歌詞が変わって、あれからということで シングルがリリースされるんで

平松:はい

男性:今日、来ていただいたということなんですけども、今日それにちなんで部屋にまつわる話というテーマをね さしていただいてる

平松:嬉しい

男性:まさに出会って、部屋の話とかね、聞いたりとかしてるんですけど、お部屋の話聞いていいですか

平松:はい、どうぞ。

男性:どんなお部屋に住まれているんですか

平松:今ですか?

男性:今です。

平松:今はですねえ

男性:もう、いえる範囲で。もう、これがなきゃいけないというものがもしあれば。

平松:お部屋に。前あのーマイナスイオン発生器

男性:マイナスイオン発生器?!

平松:を、寝るときに常につけてます。

男性:はあ。

平松:だからいつでも沖縄のマングローブの下で、寝てるようなそんな中で。

男性:ほんとにそれは感じられるものなんですか。

平松:出てるんです。シャーっていって。

男性:それは空気清浄機とかじゃなくて?

平松;じゃくて、マイナスイオンを発生してるんです。

男性:へえー違うもんですか。やっぱ出てると。

平松:まあ、気分の問題かもしれないです。

男性:え?旅先とかでないときとかは?

平松:あ、ずっともっていってたんですけどね。コンパクトでちっちゃいので、でも 最近、荷物が多すぎて、最近はちょっともっていってないですけど ついこないだまでは、どこにいくにもマイナスイオン発生器と一緒でした。

男性:へーすごい。マングローブ感の下の感があるんですか?

平松:下の感があるんです。あの、沖縄にいくと眠くなるんですよね。

男性:へ?

平松:沖縄にいって、カヌーとか漕いでると絶対眠くなるんです。トレッキングとかしてると。 なんだろう?と思って。で、あの眠りが欲しいって

男性:あー

平松:そしてマイナスイオン発生器に出会った。

男性:沖縄の感じがそうさせてるんですかね?カヌー漕いでても。

平松:マイナスイオンがすごい出てるんですって

男性:へえー。安眠の為に。

平松:はい。

男性:使ってると。

平松:そうですね

男性:へえーちょっとね、だからなかなか、部屋とYシャツと私がもうーぶあーと一人歩きしてますけども どんなお部屋住んでるかなってイメージわかないですからね。マイナスイオンが発生してるということが 今判明しました。

平松:1年ぐらい前から発生して・・

男性:ああ、割と最近なんですね

平松:そうなんです。

<部屋Yを書いた頃の三軒茶屋のエピソードは、他の資料をご覧ください>


ページの先頭へ