BAY FM MUSIC JAM VOL 33

字おこし

平松愛理

BAY FM MUSIC JAM VOL 33

平松愛理

BAY FM MUSIC JAM VOL 33

森久保さん: ママフェス開催中のららぽーと東京BAY中央広場より お届けしています。BAY FM公開録音ららぽーとMUSIC JAM ボリューム33。この時間のゲストは平松愛理さんです。 大きな拍手を~。

愛理さん: どうも~宜しくお願いいたします。

森久保さん: 宜しくお願いします。

なおさん: お願いします。なんともまあやわらかい雰囲気で。え~。

愛理さん: やわらかいですか?

森久保さん: わたくし、あの~成田での公開イベント以来でございまして。

愛理さん: ご無沙汰しております。

森久保さん: ありがとうございます。宜しくお願いします。

なおさん: かわいらしい。

森久保さん: 高頭さん、思いきり素になってますけど大丈夫ですか?

なおさん: いや、なんかあの~やっぱり、あの同じママとして 輝いていなくてはいけないと瞬間的に思いました。 平松愛理さん、娘さんがいらっしゃるということなんですけども

愛理さん: はい。

なおさん: 現在おいくつでいらっしゃいますか。

愛理さん: 高校1年生です。

森久保さん: はああああ~えええ?

なおさん: ほんとにぃ?!

愛理さん: はい。・・あれ?はは

森久保さん: 高校1年生って中3のあとにくる高校1年生ですよね?!

なおさん: あははははは

愛理さん: そうですね。中3のあとで中2はこないですね。

森久保さん: ですよね。大きいですよね。お子さん。

なおさん: もう女性ですよね。感覚的には。

愛理さん: そうですね~。ぜんぜんもう体格も同じような感じで。

森久保さん: そうですか。

愛理さん: 後ろから見ると、ほんとに友達どうしがあるいてるって 感じですよね。

なおさん: へえ~

森久保さん: ちょいとその辺の話しをいろいろ伺いたいと思うのですけれどもね。 あの~今日は見てのとおりで~んとキーボードございまして、 ライブをしていただけるというお話ですけども。 いかがですか?今日の感じは。上からもたくさんいらっしゃいまして。

愛理さん: なんかもう、びっしり、ぎっしりって感じですね。

森久保さん: ねえ。早速じゃあ、高頭さん。

なおさん: はい。

森久保さん: まずはライブのほうで・・。

なおさん: そうですね。

森久保さん: みなさん準備は宜しいでしょうか!

<歓声>

なおさん: ではまいります。平松愛理さんのミュージックJAMスペシャル ライブ。どうぞ宜しくお願いします。

森久保さん: 大きな拍手を。

愛理さん: 宜しくお願いします。 みなさんどうも、平松愛理です。ではまずこの曲から聴いてください。 部屋とYシャツと私。

<曲:、公開生では’いいんじゃない’の曲も披露>

森久保さん: みなさん大きな拍手を~。

愛理さん: ありがとうございます。

森久保さん: スペシャルライブでした。

なおさん: ということでおおくりした曲、改めてご紹介させていただきます。 平松愛理さんで部屋とYシャツと私でした。

愛理さん:  はい。

森久保さん: 素敵なライブをお届けしていただいた平松愛理さんですが、 まだおかえししませんよ。アンケートトークにまいりたいと思います。

愛理さん: は~い。

なおさん: では愛理さん、後ろの方に。

森久保さん: はい。お座りいただきまして。平松愛理さんにもですね 事前にいろんなこと伺っておりますので、

なおさん: はい。

森久保さん: その辺、ピックアップいたしましたので。ぜひご一緒に見ていきたいと 思います。まず最初のアンケートはこちらです。

なおさん: お子さんが生まれる前と後で、活動に変化はありましたか?

愛理さん: はい。

森久保さん: そうですね。そういうのはね。なんかあの~歌とか、逆にお子さんが 興味もたれたりすることもあるでしょうし。

なおさん: 確実に減りますでしょ?その活動時間というのは?

愛理さん: そうですね。あの~活動時間が減るのもあるんですけど あの~詞や曲を書く時間が今まで夜中しか、絶対、夜中しか 絶対、作詞の神様が降りてこなかったんですよ。

森久保さん: ほお~

愛理さん: それを夜書くことにしちゃうと、寝る時間がなくなっちゃうので

なおさん: はい。

愛理さん: お昼間に詞曲を、詞と曲を書くことって一番、自分の中で大きな変化で なかなかこれはハードル高かったです。

なおさん: あれですか、お子さんがおひるねをしている間とかに 集中して書くということですか?

愛理さん: そうですね。

森久保さん: んんん~

なおさん: 確かに、子供が生まれる前って、一日のスケジュールを組み立てても だいたいクリア私できなかったんですね。

森久保さん: はい。

なおさん: でも子供生まれてからは限られちゃうから

森久保さん: ああ、逆に。

なおさん: 逆に効率よく、この時にこれやろうと決めてできるようになった かなあと思うんですけど、愛理さん、ご自身どうですか?

愛理さん: うん、やっぱりその自分の都合というものがほとんど なくなるじゃないですか。

なおさん: はい。

愛理さん: なので、あの~、その子供の都合で自分が時間を割り振りして もうそこしか時間がないと思うと、もうそこでやっちゃいますよね。

なおさん: ですよね。

愛理さん: 集中力は高まる。

森久保さん: ですね。さ、続いてのアンケートはこちらです。どうぞ。

なおさん: 親子喧嘩の原因は?

森久保さん: 親子喧嘩とかするんでしょうか。お答えはこちら。

なおさん: 洋服の貸し借りなど。

森久保さん: ええ?

なおさん: あ、さっきもう体格も同じぐらいになってとおっしゃってましたけど。

森久保さん: あっそうか。

なおさん: やっぱり貸し借りするんですか?

愛理さん: 勝手に借りるんですね私が。

なおさん: あ、ママが!

森久保さん: 娘さんの服を。

愛理さん: はい。勝手に借りて、帰って、家に帰ると怒ってるんです。

森久保さん: ほおお~。え、だって若干センスとか違うんじゃないですか?

愛理さん: スカートとか割と娘のもの履いていることが多いんです私。

森久保さん: あ、そうなんですか?

愛理さん: 今日は違いますけど。

森久保さん: あの会場でお母さんと服を共有したことあるって人います? あ、結構いるいる。そういうもん?

愛理さん: 女の子は絶対います。います。

なおさん: でもそういうの私憧れる。まだ私8歳なので、娘が。

愛理さん: そうですか。

なおさん: サイズは違いますが、いつかお互いを貸し借りしあいたいですね。

愛理さん: はい。

なおさん: なんか大人からすると、子供の洋服で流行が分ったりとか

愛理さん: ありますね~。

なおさん: すると思うから、それでちょっと敏感になりたいなという理想もありますね。

森久保さん: 勝手に借りてっちゃったりするんですか?

愛理さん: はい。アクセサリーとかね。もう勝手に借りて、それで ママ、借りるって云ってよ先にぃ~。今日、私が着ようと思ったのに! しようと思ったのにぃ~。

森久保さん: 結構、あ~あ~。って共感?!ってもっている人いますね。 そういうもん?かぶるときもあったりねえ。 ちなみに娘さんがお母さんの服とかも。

愛理さん: 勝手に借りてたらめちゃめちゃ怒ります。

森久保さん: お母さんが?

愛理さん: はい。

森久保さん: あははは

なおさん; お互い様です。そりゃお互い様だ。

森久保さん: 素敵なご関係ですけどもみなさん、いかがでしょうか?ねえ~ はい、という訳でいろいろ話を伺いました 平松愛理さんのアンケート調査でした。

愛理さん: は~い。

<拍手>

なおさん: さて、平松愛理さんの最新情報なんですけども11月9日に NEW SINGLE ’いいんじゃない?’をリリースされます。

森久保さん: はい。

なおさん: やっぱりあの~きばらくていいっていうそういうメッセージが すごく我々も伝わってきたんですけども、愛理さんご自身で この曲に託した思いというのはどういうところにありますか?

愛理さん: 落ち込んでるときに、落ち込んでることに落ち込まないでいいんじゃない? そのままでいい。とにかく今、現状を続けてれば必ず必ずいいこと があるよっていうメッセージがこもってます。

森久保さん: そういう気分をほんとにやさしく、すっと手を差し伸べてくれるような楽曲 さきほど皆さんも生で聴いていただきましたけども、そんな感じがありました。

なおさん: そうですね。その他にも詳しい情報はWEBサイト、ホームページを チェックしていただければと思います。

森久保さん: はい。さ、あっという間でしたがそろそろお別れの時間でございます。 ぜひ会場の皆さんにメッセージをいただきますでしょうか?

愛理さん:  はい、えっと今日はあの~皆さん、歌を聴いてくださって そして私の子育てのお話も聴いてくださってありがとうございました。 え~これからも、だんだん寒くなると思いますがお体にきをつけて またぜひどこかでお会いしたいと思います。今日はありがとうございました。

森久保さん: ありがとうございました。BAYFM公開放送MUSIC JAM VOL33 この時間のゲストは平松愛理さんでした。大きな拍手を

愛理さん: ありがとうございました。

<曲ーいいんじゃない?>

森久保さん: さ、お贈りしておりますのはですね平松愛理さん、11月9日 リリースされます、’いいんじゃない?’をお贈りしています。

なおさん: 当日の平松愛理さんはマシュマロみたいでしたね。

森久保さん: かわいらしいですね。

なおさん: ふわーんと。雲のふわふわ加減が非常にステージの上から 伝わってきて。ライブよかったですね。

森久保さん: いや名曲。心あったまる感じのライブでございました。

なおさん: ということでここまでの時間は平松愛理さんの模様を お贈りしました。

<END>


ページの先頭へ