平松愛理あの頃MUSIC

岡村孝子さんのピンチヒッター間の番組

平松愛理

岡村孝子さんのピンチヒッター間の番組

平松愛理

平松愛理 あの頃MUSIC6/24週

平松愛理あの頃MUSIC、皆さん、ご機嫌いかがでしょうか、平松愛理です。今週も岡村孝子さんに代わりピンチヒッターで お届けしております。ちょっと季節さきどりの夏風邪を引いてしまいましたので鼻声だったらごめんなさい。最後まで頑張って しゃべりますのでよかったら聴いてくださいね。さてもう6月ももう終わり。7月がやってきますが今年の夏の計画は もうたてられましたか?私は去年の冬にとった小型船舶2級の免許を生かして今年の夏は海にくりだしたいなと 想っています。できれば1回でも多く海の上を操縦してたくさん思い出を作りたいなと想っている今年の夏ですね。 今までやったことのない経験なので、したことのない想いをたくさんすると想います。皆さんも素敵な夏作り 思い出作り今から計画だててください。改めて平松愛理です。今週はどんどん、曲をご紹介してこうと想っております。 そんな今週の私にぴったりなこの曲。お送りしましょう。岡村孝子さんで「どんどん」。お送りした曲ですが、 なぜ、どんどんをおかけしたかと云いますと、皆さんからいただきました千羽鶴、岡村孝子さんに、千羽鶴を送りませんか という私の呼びかけに本当にたくさんの鶴を、送っていただきました。私のSNSでそれをご報告するのもどうかと想い いろいろ考えましたがこの番組、岡村孝子さんと結んでいるあの頃MUSICでお伝えしようと想います。ほんとに、皆さんからの 千羽鶴がどんどん、どんどん私のところに届いたのでこの曲をお<かけしました。アルバム「勇気」から岡村孝子さんで 「どんどん」お送りしました。では続いてまた岡村孝子さんのアルバム「勇気」からこの季節にぴったりの曲をお送りしましょう 岡村孝子さんで「雨上がりの虹のように」<途中略>今週のえりすぐり。改めまして平松愛理です。このコーナーでは 私、平松愛理がえりすぐりなものを紹介していこうということですが、今週はですね、かなりスペシャルな皆さんへの ご報告を、他のどこかではなく私のSNSでもなく、岡村孝子さんと皆さんを繋いできたこのあの頃MUSICという番組で お話をしたいと想い、今からしゃべらせていただきます。私が冒頭でも触れましたけれども、皆さんに呼びかけた 孝子さんへの千羽鶴。本当に、たくさん、皆さんからお寄せいただきました。ありがとうございます。どんどんどんどん その数は増えていって千羽鶴の千羽はもうすぐ超えて、結局7000羽を超える、千羽鶴の数になったんですが、一応締め切り日 はお知らせした部分はありましたけれども、どんどん本当にあのー送っていただいている状況が続くかなーと想って 実は最後の最後まで束ねながらもお待ちしておりました。そして鶴の形でそのまま送ってくださった鶴の数は7000羽を超えて おりましたが、もうすでに束ねた形で送ってくださった方もいらっしゃって、それをあわせると、1万羽近くの、今回の 数となりました。もう皆さんの想いが高くて熱くて、本当にどうやってこれを一番いい形で孝子さんにお届けすることが できるかなと想いながら、最後は私のスタッフも手伝ってもらって数を数えたりとかということもありました。 後にまた私のSNSでその写真をアップする日も来る日があるかもしれませんが、まずはこの番組の皆さんにお伝えしたいと 想いお話させていただきました。本当にありがとうございます。今から形にしていきますので、またできあがりましたら 完成したときには、その折りには自分なりの方法でご報告させていただきたいと想っています。 平松愛理、あの頃MUSIC、今週は私が聴いていただきたい楽曲を紹介しました。さて、皆さん、残念ながら今週の放送が 最終回となってしまいました。岡村孝子さんのあの頃MUSICのピンチヒッターとしてお役に立てたのか全くわかりませんけども それでもメールをくださった皆さんや応援をしてくださった皆さんに感謝の気持ちいっぱいです。引き続き、岡村孝子さんの 復帰を応援しましょうね。本当に素敵で本当に言葉を大切にする愛にあふれた岡村孝子さん、一日も早い回復を お待ちしております。では私の曲「ありがとう」を聴いていただきながらのお別れです。お相手は平松愛理でした。 皆さん、本当にありがとうございました。


平松愛理

平松愛理 あの頃MUSIC6/17週

平松愛理。あの頃MUSIC。皆さん、ご機嫌いかがでしょうか。平松愛理です。あじさいの綺麗な季節がやってきましたね。 道歩いていると、あちこちに薄紫の綺麗な綺麗なあじさいがたくさん咲いているのを見ました。写真もとっちゃいましたけど 私の最近の日課といいますか、えー必ず、ほぼやっていることは、まずおきる。カーテン開ける。空を見る。お天気を知る。 それからすぐに着替える。取り急ぎうちのお玄関に出る。そしてその道からまっすぐ南へ向かっている道へ歩く。 この道がですねすっごく空がたくさん見えて、で、ご近所のお家のお玄関とかお庭に咲いている、とても丁寧に、ええと お手入れされているお花たちを見ることができるんです。すごくいい気分になって、たくさんいい、深呼吸をして、えー そしてーまあ散歩ですかね、おきる時間が何時であってもそれを早くとも遅くともやっております。日課ですね。 えーと。これを1年中やっていれば、きっと季節の移り変わり、うつろいを人のご近所のお庭のお花で、はい。体感する ことができるという。なんかちょっといい習慣じゃないかなと想っています。 このスタジオからも空が見えるんですよ。今日は。いい感じだなー。と想っていたら実はここから東京タワーが見えるという ことを言われましたがどんなに首を伸ばしても見えません。どこから見えるんでしょう。多分このスタジオの建物の中から 見えるんでしょうね。他の部屋から。はい。この番組は毎週のテーマをもとにそのテーマにまつわる楽曲を紹介しておりますが 今週はあなたの携帯電話はスマホ?それともガラケー?をテーマにお送りします。携帯電話をお持ちの方も携帯もってないよー という方も皆さん、最後まで聴いてくださいね。 私もテレビで植樹祭70回愛知2019の新天皇、両陛下がごりっせきされる模様を拝見しておりました。あーここだったんだなーって 想いながら本当に、岡村孝子さんのお気持ちを思うと、ちょっと言葉にできないんですけども、あのーなんともいえない気分で 見ておりました。孝子さんのインスタですねインスタグラムにご本人からメッセージがアップされまして、で、孝子さんの 言葉ですね、そして今朝、テレビの前で家族とともに全国植樹祭を見ました。うるうる。その場にいたかったなあ。 涙色の空もありますがとても心があたたかくなり励まされました。というメッセージに逆に心打たれ、ほんとに、この世の中 から病というものはなくなってしまえという風に私は想いましたね。もどかしい気持ちでいっぱいです。 もうほんとに1日も早く岡村孝子さんには元気になって戻っていただきたいと想います。 改めまして平松愛理です。今週のテーマはあなたの携帯電話はスマホ? それともガラケー?をテーマにお送りします。私の携帯遍歴をここで皆さんにお教えしちゃいます。携帯遍歴ってなんか ちょっと変な感じしますねえ。なんかね。えーとね、最初に携帯を持ったのはというのは、というより、最初に携帯を持ってる 人を見かけたのが私が二十歳のでしたね。下北沢のお店でこの音楽業界のスタッフの方ですねえ。なんかねえ、ショルダーバッグ 四角いショルダーバッグ重たそうなの持ってて、よく見たらテンキーついてるんですよね。で、あれって。それって。と 想ったら、そのうちそれで電話かけはじめたんです。それまでそれはよく車の中にはめ込まれているのを見たことがあって それを抜き出して肩にかけているというような感じで、ちょっと異様なルックスでした。で、それ携帯電話ですかあーって 訊いたら、もう高いんだよねーこれ、重いしさあ、って。で、次に携帯電話について、あっ、と想ったのは アーチストのシンガーソングライターのKANちゃんが携帯電話を持ってしゃべってるんです、人と。KANちゃん携帯もってるんやー って云ったら、そう、これが僕のプライバシーの為のものだからね。もう絶対、スタッフに電話番号教えないの。 だってこれ、僕のプライベートだから、で、そんときは私に携帯電話の番号、教えてくれたんです。で、ありがとうございます。 と云って、いやため口だったかな。ありがと、なんか一緒にライブやったりさしてもらってた時期だったので、でー数年前 ですかね、また再会することがあって、で、KANちゃんに、いやーKANちゃんが持ってた携帯がすごく羨ましくて羨ましくて 私もあの後、2つ折りになった瞬間に買ったんだよーあの時期ー私もKANちゃんと同じように周りのスタッフにはこれは プライバシーだから、これプライベートなものだから絶対番号教えないって。いって、めっちゃ頑張ったよーって話した 覚えがあります。で、その当時ね、マネージャーに携帯番号教えないっていうこと、ものすごく、ものすごく嫌みのことがら に云われてこの人、私に携帯の電話番号教えないんですよ。当たり前じゃないの。ってあたし想ったんですけど、 とういか携帯電話を持ってる人がほとんどいなかったので、あたしの特権でしょ?と想ってましたから。そんな話をしながら で、KANちゃん今の携帯電話は?って訊いたら、教えない。あー何年かの間にKANちゃんの中であたしのカテゴリーが すごい変わってしまったんだ。それがめっちゃショックでした。はい。 私は今ですねえ、実はスマホとガラケー、2つをもっております なぜかと云うと、やっぱり譜面をPDFで送ってもらうとか、あとやっぱり音楽、音源、地図とかGPSとか絶対スマホのほうが いいわけで、でも電波が通じにくい時はやったら通じなくなる時にガラケーが活躍するんですよ。このガラケーって、 想いもよらないところでものすごい強い電波で通話に強いんですよね。だから持ってます。まあいろいろ公共関係は ガラケーにしてるとか、なんかそんな使い分けがありますが、まあ一応、便利かな。2つもってると。という現在ですね。 で、リスナーさんたちにツイッターでアンケートを実施しました。ご協力いただいた皆さんありがとうございました。 アンケートのお題は「あなたの携帯電話はスマホ?それともガラケー?」訊きましたところ、1,いわゆるスマホです。 が87%。ふんふん。2,いわゆるガラケーです、が12%。そして3,いわゆる携帯持たない主義です。が、1%。 という結果になりました。携帯持ってない方いらっしゃるんですねえー。んー。大丈夫なんだ?えー。公衆電話、 あとは固定電話。あとは勤務先の電話。この3種類しかないですよね。人に携帯を借りる?!んーーー。あなたの携帯電話 人に借りる。んーそうですかあーちょっと、目からうろこです。ありがとうございます。では、今週のテーマ、あなたの携帯電話 スマホ?それともガラケー?をイメージするこの曲をめしましょう。私の曲なんですが、えっとね、歌詞の内容が1年前に 別れた彼に電話をしている女性心理。やっと見つけて電話をしている、やっと電話できる気持ちになって、やっと電話 かけられた。そういう女性心理で書いたはず。んん。デビューアルバムだから、歌詞を見直すこともせず書ける私。 はい、心を込めてお送りします。平松愛理で「How are you?」 私はですね、今、大きめの携帯を持っています。7Sですね。なぜ大きくしたかというと、あの、ぱっと出したときに やっぱ字が大きいほうが自分の反応が早くこう、それをぱっと見て次ぎの行動に移せるから。というのが理由だったんですけど 買ってみたらですね、これが従来の普通のスマホの大きさのものと、それまでもっていた小さい方の画面と、それから大きく したスマホの画面と、買ってみてわかったんですけど字の大きさがほぼ一緒なんですよ。これちょっと結構、ショックで ぱっと見たときにもうすでに字が大きいと想っていたので、同級生にとうとう大きいスマホにしたなと言われたとき いや、字の大きさ変わらないんだけどって返したら、ほんまーって。やっぱりその子もびっくりしてました。 でも写真はやっぱりね大きい画面のほうが大きくとれるのでいいなと想ってます。そしてちなみに自分で写さないといけない 時あるじゃないですか。で、自撮りの時に手を一番離せてとれるようにするためにはタイマーをセットして、3秒とか 10秒とかにセットしてそれで3秒後や10秒後におもいきり手をのばした状態で、ちゃんとその画面でモニターしながら シャッターがきれるという、そういう風にして撮ることもあります。それからどうしようもなく写真とりたいけど なぜか両手が塞がっていてでもシャッター押したい時ってあるんですよ。そんなときは、皆さん、私いろいろ研究しましたけど あのー両手が塞がってて、でもどうしてもシャッターおしたいとき、あのね、鼻先は無理なんですけど舌の先では シャッターを押せます。これは私の実証済みです。押せない、もしシャッターきれなかった場合はなにか機種が違うからという こともあるかもしれませんが少なくてもあたしはそうできるのでちょっと皆さんこれはあまりきかない朗報ではないですか? よ。愛理ちゃん大統領。改めまして平松愛理です。このコーナー。よ、愛理ちゃん、大統領では私がどこかの国の大統領になった 気分で、大統領特権で物事の白黒をつけちゃおうというものです。さあ、今回私が、白黒つけるお題は?じゃーん。話題曲の 続編はありか?なしか?えへへ。エコーかけましたね。はははっふ。これ私がお題、考えた訳じゃないですよ。はい。そうですね。 愛理ちゃん大統領的にはですね、基本話題曲のオリジナルの続編というのはなしだと想っています。いや、今となっては 過去形です。想っていました。だけどオリジナルから30年近くも経ちますと、ほんとに長いこと何回言われたことでしょうか。 あの主人公は今どうなっているのかな?書いてほしいな。続編とか書かない?とか。あれからあの夫婦はどうなったのか 知りたいねえ。とか。だいたいこういうのってレコード会社の方やら、事務所の偉いさん方が、ぜひそれを書いて、CDに できたらいいなっていう。想いをもってくださるので、私にリクエストしてこられると想うんですけども、まあもう 何回言われたかわかりません。でも結局それらすべてに私はできません。といって断ってきました。だって原作を超える作品 を書くことは絶対に無理だから。そのことは自分としてはやらないほうがいいと想ったからです。えーとデビュー30周年が もうすぐやってくるぞーという時に、もうこれ以上、周年が今後きて35周年、40年なるときに私は今まで求められてきた その続編、いわゆる私の楽曲の中でも一番一応代表曲と言われている曲の続編を書こうと想えるのかな?なんかシンプルに 考えたときに予想した時に、あ、ちょっと、作品が自分と離れすぎているような気がする。自分の年齢的にもそれから作品が 生まれた、年からも30年以上経ったり40年近くになったりすると、夫婦のあり方としてのドラマも書けることが 少なくなってくるような気がしました。やっぱり私たちは私たちの世代で、だからこそ新たに抱える問題もありますよね。 結婚するときは個人と個人です。でも結婚すると家族が増え、その中の一員となります。二つの子が1つの家族になり そして二つの家族が1この家族になっていくってことはものすごいことだと想います。名前を呼ばれていた自分もやがて 総称になってママって呼ばれたりとかね、お母さんと呼ばれるようになったりとか、えー外国ではメアリーさんはずっと メアリーなんですけども日本ではちょっとそういうところはね、うちの父は母をずーと、ずーと結婚してから「おい」しか 呼びません。んふふ。二階にいる時の母を呼ぶときも1階から、おおいーしか呼びません。失礼なんですよね。それって本当は。 いろいろな電化製品の変化のごとく、やはり世相も変わりいろんなことが変わります。私たちが見ているもの扱ういろいろな あのー日々の生活の楽しいことつらいこと。それから義務も含めて生きてるかぎりやっぱりいろいろあるわけで そのへんをあれから27年から30年ぐらい経った。結婚直前の夫婦から、じゃあどれだけ、そのただただ、もう愛しすぎて もう浮気でもされちゃったら、一緒に私も天国にいきたいぐらいの気分よって、そういう気持ちをね、少しこう気楽に 書いたらすごく世の中の男性から怖い、怖いと言われましたけど、まあ本当に心から愛するという人と結婚をした彼女が やがて現実と向き合い、想定外のこともたくさんおきたのでしょう。やがて子どももできて、そしていろいろあって さて、今はどうなっているのかっていうところをやっぱりこの30周年にめがけて書いておかないと私の音楽人生 31年後以降はない。という風に想いましたので書きましたね。なので、ずっとその私の代表曲の続編はなしと想ってきましたが これは時が解決するものです。あっぱりある程度時間が経って作者が必要ありと想ったときにこれは「あり」という変化を していく。という風に愛理さん大統領は想います。えーと、ぴしっと答えにはなっていませんが下した結論としては 「時間の経過とともに左にも右にもいく」○にも×にもいく。ということで。はい。あくまでも私個人の見解です。 ほんとに、ほんとに。ね、ということで許してください。ではこの曲、お送りします。


平松愛理

平松愛理 あの頃MUSIC6/10週

平松愛理あの頃MUSIC。皆さん、ご機嫌いかがでしょうか。平松愛理です。そうですねー。傘の花が咲くこの時期がやって まいりました。私が幼い頃は傘の色はいろんな色があって、でも今ビニール傘増えましたね。透明のビニール傘がいっぱい。 なんかちょっと味気ないなと想いながらも、私だってビニール傘を使っています。便利ですねー。それに、雨降ってきたー というときに手軽にコンビニで買えてしまう。あと透明なので、結構深くかぶってこうさしてても向こうが見える。 これは女性にとってのメイクくずれに非常に宜しいです。でもね、素敵な傘をやっぱり、1本や2本もっていたいと想って 1本は真っ黒でダチョウみたいな傘を持ってます。バリバリバリってこう羽がついたみたいな。それともう1つは、えっとー ビニール傘なんだけど、えっとねー唇とか髭とかが書いてあって安かったんですけど、これはそのいわゆる、ビニール傘扱い ではなくて私のすごーくお気に入りの傘なんです。だからあんまりめったなことではささないようにしている。実はデビュー 25周年記念のツアーの時にその傘を自分で買ってきて、お家にあったのをこれを使いますっといってステージの上でその傘を さして歌ったりもしてました。すごく大切な傘なんです。だからその時につけてた赤いね、なんかもさもさした、針金に ピンクのもさもさがついているこれなんていうのかな。よく駄菓子やさんでビニール袋、よくくちを閉じるのに、きゅきゅきゅ って使うやつ。あれを傘の柄のところにこれが私のですよっていう、印でつけているのとるのが嫌で。ずっとそのピンクの もさもさ、赤ピンクのもさもさをつけたまま、私の大切な傘入れの中に入っています。はいっ、皆さんはどんなお気に入りの傘 がありますか?もしあったら教えてください。さてこの番組では毎週のテーマを元にそのテーマにまつわる楽曲を紹介して おりますが今週はこの季節にぴったりじゃないでしょうか。雨の曲といえば?をテーマにお送りします。今日もつゆの時期に なると現れる、髪の毛ぼあぼあ星人と戦いながら、髪の毛ぼっさ、ぼっさ、ぼっさのままかけるのかな?今日?んっふふ。 すみません。でお送りしますのでぜひ皆さん、最後まで聴いてくださいね。 岡村孝子さん、この曲について、こんなエピソードを書かれております。私は朝を迎える時間が大スキです。 作詞がはかどらず今日も夜があけてしまったという無念はあっても(笑い)朝は新しいはじまり。昨日までのことは 夜のうちにチャラにして、チャラにしてって孝子さん、なんかNEW WORDみたいな、チャラにして。孝子さん。早くかえってきておー また新しい自分になってゼロスタートします。まっさらな朝いいですよね。はい、お待ちしておりますよ。 素敵な曲をかけさせていただきました。アルバム「firte」から岡村孝子さんで、まっさらな朝。 改めまして平松愛理です。今週は雨の曲といえば? をテーマにお送りします。♪雨に濡れながら~みよしえいじさんですね。あーあの当時、みよしえいじさんはこの歌を歌って テレビで歌唱されているとき、横でおばあちゃんがこの人綺麗な顔のした男のひとやねーっていつもいっていました。 あとは♪雨雨降れ降れ、もっと降れ~、あの歌っちゃうときの振り付けがなんかすごい、なんかばっちりですよね。 雨雨降れ降れって感じですよね。あの振り付けどなたがつけたんでしょうね。あれは素晴らしいと想います。雨の歌ってさびが 結構高いイメージあります、あー♪水色の雨~とか。雨はそうだなあ。思い浮かぶ雨の曲はそんな感じですけれども 思い出すこととしてはアマチュアの時に神戸のどこかの野外で歌ってたんですよ。で、下に絨毯ひいてあってマイクをもって で、バンドで出てたんで、ドラム。ベース。ギター、キーボードっていて。雨が降ってきて、で、ギターの子が、あいた! 痛っ、って言い出して、何が痛いのかなって想っているうちに、私も唇にマイクがあたって、あ痛っと想って、下からこう くるんですよね電気がね。その雨を伝って水分を伝ってね、そっか、はじめての経験だったんで、雨って痛いんだ。そういう 思い出ですね。今もだから野外で雨降ってくると、ちょっと唇からマイク離す癖があります。ちょっと痛くないようにしてますね。 えーそれから、そうだなー小さい時の思い出、母がものすごーい、かわいい赤い傘かってくれたんです。私の好きな、あれ、 女の子の絵、なんかシンデレラじゃないけど女の子の絵が、その赤い傘に書かれていて、とにかくかわいい。すごい。 ディズニーの世界だったと想う。ちょっと違うな。で、それを。雨の日に。やった雨降った。と想ってさして。で、すごーく 自分としてはなんか輝かしい気持ちで歩いていたら、そしたらですね通学路でいつも会う、同級生に会いまして、 小学校1年生だったかな、2年生だったかな。私の傘めがけてその子の傘の、いわゆる骨の部分をですね、骨のさきっちょのとこ あれで、プス。プス、プスって、穴開けられたんですうー。傘なのに、傘の下にいると、おニューなのに雨が降ってくるっていう ものすっごい悲しい思いをして、それを今でも根にもってます。いつだっかなーCrescent Moonshineという曲を書いた時に 母が買ってくれたレインコートっていう表現にしたんですけど、実はあれは赤い傘で、そこに落書きをされたって書きました それは本当は穴開けられたっていうね。それを違う言葉で書きました。 ということで今週のテーマ雨の曲といえば?をイメージするこの曲をお送りしたいと想います。平松愛理で、ERI'S 'B' GOOD というアルバムから「雨の日曜日」。改めまして平松愛理です。今週は雨の曲といえば?をテーマにお送りしています。 ではテーマ宛てに届いた、いただきましたメールをご紹介したいと想います。まずは高崎市のTSUYUKIさん。愛理さん、 あの頃MUSICの雰囲気は慣れましたか?いえ、慣れません。一人でしゃべってますしね、もーどうやったら慣れるかな。 孝子さあーん。んふふ。さて、番組の雨の曲といえば?ですが雨の文字で思い浮かぶ曲は。孝子さんがシンガーソングライターの 存在を知った曲。さだまさしさんの「雨宿り」です。おー。歌詞の中では雨宿りで出会った男性に恋をしてしまった女性 彼との偶然の再会。家族への紹介およびプロポーズストーリー、まるで落語のおちのような歌詞がすごくいいです。 きっと孝子さんはさださんの落語のおちのような歌詞が印象的だl;つたのではないかと勝手に想っております。 愛理さんはいかがですか?はい、TSUYUKIさんメッセージありがとうございます。そうですねー「雨宿り」という、さだまさしさん の曲はずーっと聴いていないと最後まで聴いていないと気がすまない、そんな作りになってますよね。どうなるの?どうなるの? それでどうなるの?なんかこう1つの短編映画をみたかのような、そんな気持ちにさせてくれる素晴らしい楽曲ですね。 なんかそういうイメージが沸いてきて映像が見えるような歌作りっていうのも、私なりにも目指していたりする部分もあります けれども、まだまだです。頑張りたいと想います。ということでTSUYUKIさんありがとうございます。 <他略>


平松愛理

平松愛理 あの頃MUSIC6/4週

平松愛理あの頃MUSIC。皆さん、ご機嫌いかがでしょうか。平松愛理です。あの頃MUSIC、岡村孝子さんに変わりまして 5回目をお届けしようとしておりますが、まだちょっとね、慣れなくて。本当になんか岡村孝子さんのイメージがある この番組をしゃべらせていただいていいのかしら・・気分がまだね。なかなか。はい。難しいところですが、今日も頑張ってお届け したいと想います。先月5月はほんとに久方ぶりにバラが綺麗だった。皆さん、想いませんでしたか?あのー人の で申し訳ないんですけども、お庭とかそれからお玄関とかやたら綺麗なものが目について、ネットでね調べたりとかして ローズガーデンとかね、今年はほんとに素晴らしいと想います。バラの咲きが。バラっていろんな名前がついてて あのーえー?って想ういろいろな人の名前とか、んー、私の生まれ育った街の神戸インク物語ってあるんですけど そのインクの名前と同じように、もうたくさんの種類の素敵な名前があって、で、それを見ながら、あーいつかなんか 私も新しいバラを品種改良する、そういうのに加わって自分のバラを咲かせられたらいいななんて想ったりしましたけど そんなこというまえに曲でも書いとけ。って想いました。ふふっはは。歌書くのがね、私の1番の仕事ですから、頑張ります。 さて、この番組では毎週のテーマをもとにそのテーマにまつわる楽曲をご紹介しておりますが、 今週は、あなたは海派?それとも山派?をテーマにお送りします。ぜひ皆さん、最後まで聴いててくださいね。 改めまして平松愛理です。今週はあなたは海派?山派?をテーマにお送りしています。えー私は神戸市須磨区出身なので 須磨区には須磨海岸があります。絶対に、海派であろう。と原稿に書かれています。 そうですね。ほぼ海派なんですけど、これは季節によって違います。 あのーやっぱり、暑い、暑い夏とかそれからレイニーシーズンはちょっと暑すぎるとかべたべたしすぎるとか湿気が多すぎるとか 太陽直撃は辛いとか、焼けたくないとかいろいろあってそういう時は山が好きですね。自然が元々大スキで、なので、 マイナスイオンを吸い込みたいという強い要求が体の中にあります。海はでも1年中、自分が生まれ育った街なので あのーすごーく、なんか生まれる前の場所に戻ったようななんかそんな気がするんですね。海の中の海水につかっている感じって いうのが最も落ち着きますね。大スキです。ちょっと風邪引いてたり頭いたかったりあと、腰痛とか、それから怪我ですね。 外傷は海につかると直りませんか?私、大抵なっちゃうんです。効能があると想います。ふっはははは。はい、岡村孝子さんは ポプコン出身なので恐らく、山派。いいましたよ。はい。山派。今日ね、最初から気になっていたんです。山派って云う度に YAMAHAってあのね、いわゆるポプコンのYAMAHA、ピアノのYAMAHA。鍵盤と云えばYAMAHA。まず耳で聞いてミュージシャンとしては 山とかいて、どっち派ですか?さんずいの派って書くと想えない。孝子さんね、でも山が好きだろうなあという感じ、でも、あ それはないな。でもやっぱりこう爽やかな風が吹いていて、芝生がいっぱいあってっていう、そういうなんか大きな公園とかが 似合う感じがします。孝子さん。さて、私の生まれ育った神戸市須磨区なんですけれども、海と山がすごく近いです。 神戸は南に須磨海岸があって、須磨海岸だけじゃなくて、瀬戸内海があるわけなんですけれども、北にいくと六甲山という有名な 山があります。ここは冬になると六甲山スキー場が。2,3回しかいったことないですけど雪積もるんですよね。海があって 山があってすごくその距離が狭くて、だから、えーと、東西に長いというか南北に短いというか雪は降るわ、海水浴はできるわ ってすごくないですか?で、このスキー場は夏になると牧場になって、酪農、乳製品ね、おいしい乳製品ができるんですけども 神戸はいろんな意味で、灘の酒とかそれから神戸ワインとか、それからこういう酪農とか、それから瀬戸内の魚介、あと 布引の滝がありますのでお水がおいしいから、お野菜も美味しいし、まあ本当、なんでも美味しいものがそろっています。 おすすめですね。はい。今週のテーマ、あなたは海派、それとも山派?をイメージするこの曲をお送りしましょう。 この曲名はタイトルとおりです。私が生まれ育ってここでいつも歌っていました。悩んだり、迷ったりするといつもこの 海岸に戻って砂浜に座っています。平松愛理で「須磨海岸」聴いてください ではつづいてこの曲をお送りしようと想うんですけども、いつもこの番組の最後に聴いていただいている「ありがとう」という 私の曲なんですけども、この曲についてCDショップに問い合わせをしてくださった方がいらっしゃるみたいなんですよ。 ごめんなさい、まだ発売はされていませんでした。が、発売することになりました。8月28日にリリースされる私の 「ニューシングル」から、改めてここで聴いていただきたいと想います。平松愛理「ありがとう」<メールは略>


平松愛理

平松愛理 あの頃MUSIC5/27週

平松愛理あの頃MUSIC。皆さんご機嫌いかがでしょうか。平松愛理です。 岡村孝子さんのピンチヒッターとして、お話をはじめて4回目になります。 まだ緊張がほぐれません。えーもう5月、6月ね、そろそろなんか私の あまり好きではない湿度の高い、そういう日がやってきてもう、参りますね。 なんかね、この時期やってくると北海道にいきたくなる。でも四季折々の日本の情緒、いろいろな日本の 風景が見れる、経験できる日本に生まれてよかったなと思っていますので、今年は令和もスタートしたことですし こよなく日本のいろんな景色を堪能できればなと好きになりたいと思っている平松です。さてこの番組では 毎週のテーマを元にそのテーマにまつわる楽曲を紹介していますが、今週はあなたのシンプルレシピ自慢を テーマにお送りします。明日から使えるシンプルレシピをご紹介できるかと思っていますのでぜひ皆さん 最後まで聴いてくださいね。改めまして平松愛理です。今週はあなたのシンプルレシピ自慢をテーマにお送りします。 えー私のシンプルレシピ自慢をー?って書いてありますけど、えー私、料理は得意でも不得意でもなく好きです。 作りますね。自分の体の為に。なので、まあ例えば、簡単にいうと、洋風のスープはコンソメスープ、鳥から出したりしません。 鳥の骨からだしたりしません。えーと、コンソメを使ってそして必ずソーセージとかベーコンとか入れて、塩、こしょう、 それがベース。あとは洋風だと具をばばばばんと入れると、でお醤油入れる、味を調える。で、ちょっとここに何々を 入れようかなっていう時に自分のその時の具材に対しての想いをぴこーんと具に入れたりします。たまに、だから、スダチ を一粒ぽとんと落とす時もあるし、ちょっと酸っぱいもの好きなのでポン酢を入れたりとか、するときもあるし、あと、 ウスターソースっていうのも、なかなかね、あれはああ見えてものすごーく、おいしいものがたくさん入っているんですよ。 なので結構想っているよりも使えます。チャーハン作る時も、お醤油もソースも両方使うんですけども、えーあのー強火で、ばあ 炒めますよね。で最初卵、ばあーって炒めて、で、とっといて、焦げちゃうから、タマネギもばあっと、で、後はまあ、 ソーセージだったりお肉だったりニンジンだったり細かく刻んだものを、こう入れて、で青いのはピーマンですかね。 んーすぐ火とおっちゃいますから。で、ごはんをたたたって入れた時にですね私はちょっとここでコンソメスープの パウダーをちらちらっと蒔くんですよ。ウスターソースを少しだけいれます。 まあ、塩、こしょうしてありますから、そこですっ、すっ、すっ、すっと ご飯を縦横に切って混ぜる感じですね。でね、寄せて寄せて寄せて端によせて、真ん中あたりに穴を作ってそこをあのー フライパンが地が見えるようにして、火を当ててそこすごく、あのーあちちにします。そこにお醤油をばんっと入れると じゃーっていうんですけど、焦し醤油を作ってばたばたばたばたと混ぜて、でーできあがり。これはシンプルレシピ自慢 ではなくって、作り方。はははっはでした。あと、皆さんにすごく体にいいから、ぜひ皆さんもやっていただきたい こんなものがあります。白身砂糖、赤身砂糖、麹味噌、この3つを混ぜまして、そしてタマネギのみじん切り、これあのー別に ジューサー、ミキサーでばーとやっちゃっていいと想います。泣きながら刻んでいただいてもいいです。そしてちょっとりんご酢 ぱっ、とまぜまして、そしてねー冷凍庫に入れるんです。そうすると毎朝毎朝だいたいスプーンで1スプーンぴょーんと さくさくさくっととれますから、とってぽんっとお味噌汁のお椀に入れて、お湯入れただけでほんとにこくのあるタマネギの 味噌スープができるんです。もしそれで足りなければ、ちっちゃく切ったお豆腐とか入れてもいいし、それからカイワレをね ぴろぴろって入れてもいいですね。わかめだとね、あの乾燥わかめ、すぐもどるとかの、割とわかめの味が勝っちゃうんで 私はいまいちかなー。キノコ類を入れるのならばまあ、ちょっと優先しといて、よこからぴゅっと入れて、まっすっごいあのー なんかおなかの調子が良くなりますので、ぜひあのー発酵もの、今はやりですからやってみてください ということで今週のテーマあなたのシンプルレシピ自慢をイメージする この曲をお送りしましょう。ほんとに普段からスープ作るの好きなんで。聴いてください。これデビューアルバムTREASURE からですね。「オニオンスープ」。(略)そっかそっか、私ね、毎晩、甘酒を飲んで寝てるんですけども、ほんとは、炊飯器 で作ると一番いいそうですね。本当にあのー甘酒ってアルコールも含まれていないし、お砂糖も入れないのに甘くて えー炊飯器で作る甘酒が最も美味しいってお友達で聞きました。あたしもちょっと炊飯器使ってみようかなー (略)あとはまたクッキングの話になっちゃうんですけどやっぱりハンバーグ作る時のつなぎのパンはパン粉じゃなくて 食パンの白いとこ。赤いとこだけとってミルクに浸してぼとぼとに浸して作るとふわふわの生地になって それを形くずれながら。あーいいながらハンバーグ焼く、できたときやっぱ美味しいですね。んーあれが好きだな。 なんか簡単じゃないような、簡単なような、こうすると美味しいよっていうレシピ自慢になっちゃいました(略) 今週のえりすぐり。改めまして平松愛理です。タイトル通りこのコーナーでは平松愛理がえりすぐりなものや出来事などを 紹介していこうというものです。さて今回私が紹介するえりすぐりなものは、5月22日に発売になりました、 岡村孝子さんのニューアルバム「fierte」。絶賛発売中のこの「fierte」をぜひ皆さんにご紹介し、そして皆さんに おすすめをさせてください。えー今回、この「fierte」収録曲は9曲ありまして、えっとその中に5曲目に「と・も・に」 というね、ほんとは植樹祭、70回目の全国植樹祭、愛知2019,大会イメージソングだったので、こちらのほうで 歌う予定になっておられたんですが、ということで、でもほんとうにすばらしい曲がたくさん入っておりましてですね えーとーこのアルバム「fierte」というタイトルはまず、どういう意味かということ、これはまあ前、一度お話したことが ありますがフランス語で「誇り」とか「自負心」といった意味を持ちます。と孝子さん書かれています。 そして孝子さんの中ではすくっと背筋を伸ばして明日を見つめてまっすぐにすすんでいくイメージです。 という風に書かれています。えっと、今週はですね、その中でも「Answer2019」という曲をおかけしたいと想っています。 これは9曲収録されている中で8曲目に今回、入っている曲で19年前に実はアルバム「reborn」つまり2000年ですね、 の時の「reborn」の収録曲だったということで19年前のレコーディングで孝子さんは、この曲の仮歌を2歳の娘さんを つれて手をつなぎながら歌ったことが懐かしいって書かれてます。素晴らしい。うちだったら仮歌、歌っているときに 手をつないでても絶対じっとしてないもん。しゃべっるし。今回、3度も取り直して、萩田光雄さんのアレンジ 素晴らしい。宇宙的な空間が広がっています。そういうエピソードを書いてくださってます。楽しみわくわくですねえ。 という訳で、岡村孝子さんニューアルバム「fierte」から「Answer2019」を聴いていただきましたが、いかがだったでしょう。 えっとねーこのアルバムに込めたメッセージの中で、ちょっとご紹介させてください。孝子さんのメッセージです。 「自分の中のテーマは誠実。レコーディングをしながら20代、30代の頃、不器用だけどひたむきに自分自身と向き合って 毎日を必死で生きていた自分を思い出していました。そして今の私の中にもあの頃の自分が確かにいる、と確認できた 嬉しかったですね。」この曲は2000年のアルバム「reborn」に収録されていた曲。ちょうどその頃のことを思い出しながら 8曲目に収録されたんでしょうね。ということでとても素晴らしい曲、お送りさせていただきました。


平松愛理

平松愛理 あの頃MUSIC5/20週

平松愛理あの頃MUSIC。皆さん、ご機嫌いかがでしょうか?平松愛理です。私はこの5月。令和がスタートした この年の5月、海外ではなくて日本の、そしてえ、まあ、飛行機のらなくても、せいぜい新幹線にのって、 うちの実家の近くとか、あと車に乗って自宅の近くとかいろんなところにいってみました。多摩川の登り鮎を見に行きました。 鮎は一匹もいませんでした。どうしちゃったんでしょうねえ。井の頭公園にもいきました。 綺麗んだったなあ、雨あがりですごく空気が美しかったです。須磨海岸は私の生まれ育った海です。 晴れててすごく気持ちよかったです。空、青かった。そこから車に乗って淡路の淡路島の南端、すごく南の方に 福良港というーえー三年とらふくが有名なとこがあるんですけども、えーとそこのあたりでタイそうめんが 美味しいお店があって、そこにタイそうめんを食べにいきました。こういったできる限り、3時間あったら何しようとか 前はほさあーと過ごすことが多かったんですけれど今は一所懸命なんかこう、有意義な時間に変えていこうと している最近の平松です。さてこの番組では毎週のテーマをもとにそのテーマにまつわる楽曲を紹介していますが、 今週は改めてリスナーの皆さんのことを知りたいなということで、「よろしく哀愁ラブレターフロムあなたあー」 をテーマにお送りします。郷ひろみさんからのメールがこないかなあ?と期待しつつ、くるわけないっ、ふふっふ お送りしたいと想います。そして岡村孝子さんに元気いっぱいのエールを皆さんと一緒にお送りしたいと想っておりますので どうぞ最後まで宜しくお願いします。改めまして平松愛理です。今週は私が急遽、岡村孝子さんのピンチヒッターで番組を担当させていただくことになったということで「よろしく哀愁ラブレターフロムあなたー」をテーマにお送り します。まずはですね、べたにですね私の自己紹介的なエピソードお話しようかなと想います。生年月日ぃ? 19あんはんあんはん、ですね。えへへ。出身地は神戸市須磨区です。須磨海岸の近くで生まれました。 育ちもおんなじです。神戸市須磨区です。本格的に音楽を目指すようになったきっかけは隣に住んでいるよしえおねえちゃん 7つ年上だったとしえおねえちゃんがオルガンを買ったという、それがきっかけです。ある日いつもと同じようによしえおねえちゃんのお家に遊びにいったらですね、オルガンが居間の真ん中にどんとおいてあってなんだこれーってはじめてみたので 私は家具だと想いました。変わった家具だなあと想いながらよしえおねえちゃんは得意げにその家具を真ん中のところ、 白黒白黒、まあ鍵盤ですね、いわゆる、の部分をですねこう押してそしてなんやら私はそのときすごいびっくりして、え、何々って そしたらよしえおねえちゃんが愛理ちゃんここ座ってみーって。いってくれたので椅子に座りました。 そうするとよしえおねえちゃんが、あしぶみオルガンですから、この足のところにあるペダルをふみふみ、パフパフやってくれてそこ押してみと言われたので私は多分ファかファのシャープを押したと想います。そのときの音、あの音がですね、もう今でも覚えてますけど私の人生を変えました。その瞬間からもうこの音にとりつかれたというか、私もよしえおねえちゃんと同じこの黒白のでっぱみいなものがついてるのがほしいと 母に云いました。よしえおねえちゃんの通っている音楽の教室にいきたいと。すごーくお願いをしてそして3歳の時にまあピアノを習いはじめたと。 そこからですね、でなんだかんだでこう私はデビューが1989年ですけども、あのー 部屋とYシャツと私という曲がデビュー曲だと想っている方がめっちゃくちゃ多いんですよね。とんでもないです。 デビューする前もいろいろと苦難のあった、日々を送ったりしましたし、そしてデビューしてから「部屋とYシャツと私」を シングルカットするまでに3年かかっています。これはアルバムの中の1曲だったんですね。90年に出した3枚目のアルバム My Dearの中の1曲でした。誰からも振り向かれず、そしてレコーディングするときもスタッフに大勢から反対され それでもレコーディングをとげたこの曲が、その2年後に、んーあれは有線ですね。有線のリクエストがリクエストを呼んで そしてどんどんこうなんていうんでしょうか、かかっていく回数が多くなって上のほうにあがっていくなんて、ほんとうに おもってもいませんでした。えーと。「部屋とYシャツと私」というタイトルは変わっていて、えーこないだ去年かな? 名古屋のバラエティ番組で、あるお笑い芸人の方になぜこのタイトルなんですか?って訊かれたんですね この部屋、Yシャツ。私っていうのは結婚すると変わる3つのものです。部屋、まずお家が変わりますよね、 で、Yシャツっていうのは今までTシャツとかそういったものを洗濯したりアイロンがけしたりしてたのが、イメージの中であった まあ、結婚をするということで、あの頃の未婚の私からすると、結婚する人はきっとYシャツを着てることが多くて Yシャツに触れることがすごく多くなるんだろうな、それが今までの独身生活と自分の独身生活と全然違うことなんだろうな と想ったのでYシャツにしまして、私っていうのは名字のことです。この3つを並べたという、それをお答えしたら すっごいびっくりされていました。あーそうなんですかあ!って言われました。ということで自己紹介的なエピソードを ざっとさせていただきましたが、んーじゃあ、やっぱりこの曲をお送りしましょう。平松愛理で「部屋とYシャツと私」 改めまして平松愛理です。岡村孝子さんのCDジャケットをいっぱい並べたテーブルとマイクを前にして今週もお話させて いただいております。今週は「宜しく哀愁ラブレターフロムあなたあー」をテーマにお送りしています。ではテーマ充てに いただいたメールを紹介しましょう。(略)私も想いますけど、人生ってそんなに不公平じゃないって想っています。 なので今、孝子さんは大変な想いをされているのですが、絶対にまた復活されましたら大きなハッピーが待っていると私も すごくそう想ってます。みんなで応援しましょうね。(略)香川県のおうどん美味しいですよねーもう香川県いったら絶対おうどん 食べます。えーということでではここでですね、今週のテーマ「宜しく哀愁ラブレターフロムあなたあー」をイメージする 曲をお送りしたいと想います。5月22日発売の岡村孝子さんのNEW ALBUM「fierte」からこの曲を「Hello」 これがオリジナルバージョンなんですけれども、元々この曲に関しては孝子さんがソロデビュー30周年にあたって 書かれた曲でベストアルバムDO MY BESTⅡ、この収録の時には私と辛島美登里さんがコーラスでご協力させていただいている という、この曲のレコーディングがすごく印象的だったんです。その孝子さんのソロデビュー30周年というのはすごいことだ という風にその時、ずっしり重みを感じてスタジオに向かっていました。だってソロの前にAmingとしてやられていた時期があり その後にソロでしょ?もうめちゃくちゃ長いじゃないですか。結局のところ。どれだけのプロセス。どれだけの経験 どれだけの想いされてきたんだろうって、やっぱりその中で同じくシングルマザーだったり一人娘がいたりとか ちょっと似たような境遇を持つ、私と岡村孝子さん、やっぱり私たちの、ガールズトークというのかWOMAN’Sトーク WOMANの複数はういみんでしたね。ウーマントークかなっていうのはいろいろと本当になんかすごく楽しくて、心分かち合える そんな時間でしたのでどうしてもこの日私は、お花をもっていきたかったんです。途中でお願いしていたお花やさんによって 大きな花束をかかえてそしてそれをかくしておいて一番最後の最後の最後に孝子さんのほうに、ばっとそれをもっていって で、孝子さんがはじめてそれに気づいた時に、えーーっといって涙をぼろぼろぼろって流された時、私も一緒に泣きました。 一緒に泣きながらよく本当にここまで頑張ってこられたと想います。なんかそのようなことをいった覚えがあります。 泣きながら涙をふいて写真をツーショットでとったあの日がありました。今回のNEW ALBUM「fierte」に入っているHelloは オリジナルバージョンということで、孝子さんが一人でお歌いになっておられます。えーとDO MY BESTⅡにもともかく元気に はぎれよく歌っていますというエピソードをいただいています。では聞いてください、5月22日発売の岡村孝子さんの NEW ALBUM「fierte」から「Hello」オリジナルバージョン (略)「カメラを止めるな」見ました。もう最後のシーンで衝撃でしたねー。え、嘘?まじ?こういうことだったの? ってあの驚きが映画館から出てもしばらくショックでずーと考えちゃいましたね。1つのカメラでずっととってるっていうことも 本当にすばらしかかったしよくできてるなと想いました。ちょっと意外なところからぐさっとさされたようなそんな映画でした。 跳んで埼玉ねえ。GACKTさんでしょ?みてないですよ。これめちゃくちゃ面白いらしいですね。じゃみよう。 あと、ボヘミアンラブソティは見ました。最後のステージ、フレディマーキュリーの歌が~あのあがるところがメロディを変えて うたっているところが、あー大丈夫かなーと想いながら、なんかそんなことをやっぱり心配しながら聴いてたんですけど よく考えたらフレディマーキュリーが歌っているのではなくて俳優さんが歌ってますからね。あとから気になって、お家に帰ってか 実際のあのライブの生の音を何度も聞いちゃいました。そしたらね、ちょっと違うんですよ歌。あたしの映画で見たとき、きいたと 聞き違いでなければ本当の生ライブのときのフレディのとった旋律はちょっとちがってるなと想いました。私はすごい切ない。 1週間ぐらいブルーな気持ちになっちゃった。最近私が見た映画でいいなと想ったのは万引き家族がよかったんです。 で、やっぱ、安藤さくらさんですね。あの人の最後のその自供というのか取り調べ室で、ばあーと自分の思いをしゃべっているとき 涙がぽろぽろ出てくるんですけどもその涙をね、手のひらを手でぬぐうんですけどにぎった涙を上の髪の毛のほうまでなでつけるっていうよく子どもがそういうことしてますけどめちゃくちゃ自然すぎてこれ演技ですかというくらいのものすごく切迫感感じました なので最近、安藤さくらさん好きですね。 よ、愛理ちゃん大統領のコーナー お題「新幹線内のたこ焼き、豚まんはありかなしか」、これはほぼなしとリスナーの方想っているんではないでしょうか 私もこれはなしだと想います。でも新大阪駅の売ってるたこ焼きがめちゃめちゃ美味しくて、あのたこ焼きを買って 予約している新幹線までにホームでふーふーはーはー食べて、舌やけどしながら、1個だけのこっちゃって、もうびーとなって いるからードアが閉まってしまう。と想って乗ってしまった時があるんです。豚まんはすごいですよね。うわーきたーみたいな 改めまして平松愛理です。このコーナー孝子マイソングではリスナーの皆さんから岡村孝子さんの楽曲にまつわるエピソードを 紹介しその楽曲をお届けようというものです。(お客様のメール略)孝子さんのこの「NO RAIN NO RAINBOW」 というアルバムの中に入っている「明日の歌」今、あたしも。これですね。CDのジャケットを手に歌詞を読ませていただいて ますけど本当に素敵な歌詞ですね。「風になりたい、あなたの為に、やさしい歌を紡いでいく、なんかもう底知れない愛を 感じます。「なんだって絶対守っていくからね」っていう気持ちを愛と母性を感じるそういう歌です。あたしにとっては。 すごく素敵な曲をリクエストいただいてありがとうございます。<部屋Yについて>私のこの曲、歌うの難しいです。 自分でも難しい。時々、歌うときのコツはと聞かれることありますけれども、まあキーがもともと高いですよね なるべく歌う時に、鼻から上に声を上げて通すような気持ちで歌ってくださいっていってることと、あとは唇を ぶるうううるう、実際にはできてませんけれども、音を出さずにぶるぶるさせると唇の周りの緊張がとれて割と高い声が 出やすくなります。ほぐれるというか。んーそんなことぐらいですかねーもしよければ皆さん役立ててください で、孝子さんの歌を歌われる時にも高いキーのときにはやってみてください。 お送りしました、平松愛理あの頃MUSIC、いかがだったでしょうか。さてさて、岡村孝子さんのNEW ALBUM「fierte」 5月22日発売です。この岡村さんの想いとパワーがばっちりつまったアルバム、ぜひ聴いてくださいね。 あとね岡村さんのホームページではすごいんです。プロモーションビデオが見れるので。ぜひぜひ皆さんみてください。


平松愛理

平松愛理 あの頃MUSIC5/13週

平松愛理あの頃MUSIC。 皆さん、ご機嫌いかがでしょうか。平松愛理です。先週から岡村孝子さんからの ピンチヒッターを務めさせていただいております。んーまだ慣れていなくて 至らぬ点、多々、今週もあるでしょうが、ご指導、ご伝達のほどを宜しくお願いいたします。 えーたくさんの放送局をいろんな場所で日本国中NETされていますので、私の声が岡村孝子さんの 代わりに届いているかと思うとほんとにドキドキしちゃって大丈夫かなっ?て思うんですが 1日も早く孝子さんがまた、あの頃MUSICに戻ってきてくれることを願いながら今週もお届けしていきたい と思います。さて、今週は岡村孝子さんの週に募集していたテーマ令和の野望を教えてください。 あなたの自信あるものは?に投稿していたメールをご紹介していこうと思います。 さあ、あなたのメールは紹介されるでしょうか。皆さん、最後まで聞いていてくださいね。 さあ、まずはこの曲をお送りしましょう。岡村孝子さんに届けAmingで待つわ。 Amingで待つわをお送りしました。改めまして平松愛理です。今週は本来でしたら岡村孝子さんが ご紹介されるはずだった令和の野望を教えてください。そしてあなたの自信のあるものは?に 投稿いただいていたメールをご紹介していこうと思います。私の令和の野望、そして自信あるものは ってここに書いてあるんですけど・・野望ねえーんー岡村孝子さんも私も昭和、平成、令和と 同じく3つの時代を経験しておりますね。まあ、これから先平成元年以降生まれたひとたちにとっては 3つの時代を経験していますと言い切れるひとたちがどんだけ昭和生まれではないひとたちとね。 出会えることができるのかなと思ったりしますので、ちょっと胸をはってこんなに時代知ってるのよって お姉さんぶってみたいと思っています。令和に入ってデビュー30周年が今年にあたっています。 なので節目となる動きをしようと思っていていろいろと準備中です。また新たに音楽をお届けする準備を こつこつとしているわけですね。そしてもう1つのテーマ、自信あるものは?と聞かれても んーそうですねえ、故郷の海が好きってことは誰にも負けないよって。それくらいですかね。 あのーもともと自信というのは自分を信じる力だと思っているので本当に自信があるっていう、従来 使われる意味とは違うと私は思っています。信じる力。自分を信じる力ってあると思っているので まあ、故郷の海に近づくために、真向から去年の秋小型船舶2級の資格をとりました。これ久しぶりに勉強しました 高校生の時も、学生のとき勉強してて素敵な気持ちになったことは一度もありませんでした。でも、この50歳を 過ぎてからの一所懸命マナブということは全然違ってて、ほんとにテストの2日前ぐらいから一生懸命、一生懸命 教科書めくって、頭にたたきこんで実技もありますから、そっちのほうも一生懸命こう手振り身振りこういう風に 質問されたらこう答えてというのを練習したりしているうちにだんだんこう世の中がきらきらして見える、そんな気分に おそわれて集中するっていう人間の、そういう集中できるっていう人間の能力っていうのはすごく透明なというか なんていうのかなー何にも飾り気のない、汚れのない、邪心とかも何もない生まれたばっかりの気持ちみたいな なんかそんな気分になりました。すごーくそんな気持ちになれたということが、あ、マナブってこんな素敵なことなんだな まだ、学びたいことがあるということ、まだ足りないと思う気持ちがもてるのはすごい素晴らしいことなんだなという風に 思いました。えーというわけで私が一番好きな故郷の海、3歳の時からこの海岸にいっては大声で歌っていました。 今でもなんか迷ったりするとこの海岸にいって砂浜に座っていると、3歳の自分に出会うことができます。 では聞いてください。平松愛理で須磨海岸。平松愛理でアルバム、花と太陽から須磨海岸お送りしました。 ではつづいてこの曲をお送りしましょう。平松愛理で素敵なルネッサンス。 平松愛理でアルバムMy Dearから素敵なルネッサンスでした。改めまして平松愛理です。今週は令和の野望を教えてください。 そして、あなたの自信あるものは?をテーマにお送りしています。ではテーマあてにいただいたメールをご紹介しましょう。 (略)私、3、4年検査を怠っていて、今年に入ってからかな、まとめて3,4年分を人間ドッグで1泊2日で受けたんですね で、検査ってやっぱりまとめてうけるものではなくて、まめにうけないと割としんどいなと思いました。 検査疲れといいますか。そして私も遺伝子検査を受けました。やっぱりこういうのって前もってちゃんとペースを決めて 受けていくということを皆さんに、おすすめさせていただきたいなと思います。 私の場合はですね、運とかツキを使ってしまうのが怖くて、宝くじが買えないんです。それとじゃんけん大会も怖いです。 一度50人の人と対1人でじゃんけん大会をして、私勝っちゃったことがあったんですね。で、バブルの時代でしたから 最後まで勝った人はすごい金額のプレゼントがもらえる、もうそんなのいただいちゃったらあたしこれから先 なんもないと思って、勝った瞬間に、あのーいいですー。も一回じゃんけんしましょう。ってじゃんけんして自分が 負けてほっとしました。でも50対1でじゃんけんぽんとしているとき皆さん、真剣でした。 (略)まずそうですね、早食いというのはあまり体によくないです。私もすごい食べるの速いんです。 岡村孝子さんはいつもゆっくりお食事されます。そうですね、やっぱり味わっていっぱいかむということと、 それから唾液の分泌というのはすごく免疫力を高めるし体によいことと言われてますからね。気をつけてくださいね。 あなたの自信あるものは?をイメージするこの曲、ぜひぜひお届けしたいと思います。5月22日発売岡村孝子さんの NEW ALBUM「fierte」は誇りとか自信とかいうことで、そのアルバム「fierte」からこの曲をお送りしたいと思います。 岡村孝子さんで「遥かなる旅路」岡村孝子さんのエピソードがここにあります。 最近は自分の心のうちをさらすことはなかったんですが、いいたいことをちゃんと伝えなくていいのか。と。 書き終えてもうすっきり(笑)。歌詞の中の小さな正義がポキンと今日は折れた。という歌詞にスタッフの女性が とても共感してくれました。ほんとに素敵な歌です。ありがとうございます。といいたくなりますね。 よっ愛理さん大統領。改めまして平松愛理です。今日からはじまるこのコーナーよっ、愛理ちゃん大統領 はですね、私がどこかの国に大統領になった気分で大統領特権で物事の白黒をつけちゃおうというものみたいです。 まじですか。コーナー内容は面白そうなんですけどコーナータイトルをこれから毎週いわないといけない。 ちょっと心配ですねえー。さて、そんなコーナーの1回目に白黒つけるお題は? 「おしぼりで顔ふくのはありかなしか?」そうですねーすぐに回答はできませんが、私の場合この問題に関して 顔ではなく首はありだなと思っています。なぜかというとやっぱり肩とか首とか凝るんですよね。あたためたい。 なので、首とか肩において、ちょっとほぐしたい、筋肉の疲れ。これはあります。それから体の部位でいいますと、 脇の下はやめといたほうがいいと思います。男性の方気をつけてください。 顔ふいて、ぷあーっておっしゃる方いますけども、あれは、私気持ちはわかります。やっぱり人間の喜怒哀楽っえいうのは もうある一定の年齢以上になったら表現したほうがいいと思います。(略) ということで、愛理ちゃん大統領的には今日の問題に対して、愛理ちゃん大統領が下した決断は おしぼりで顔をふくのはありー。岡村孝子さんだったら絶対ありじゃない。ごめんなさい。(略) それではこの曲をお送りしたいと思います。1992年プロモーションビデオを岩井俊二さんにとっていただきましたが 全然前もって何にもこんな風にしてくださいねーというお話もなく東京は九段下の交通量の多い、道路の歩道のところで はい、踊りながら歌ってくださいって言われて自分で即興でつけた踊りを踊りながらプロモーションビデオをとった 思い出は思い入れがあります。なんか懐かしいけれどもとにかくつらいなと思っていることを両立している皆さんに お届けしたいと思います。 ここも新コーナーです。タイトル通りこのコーナーでは私、平松愛理がえりすぐりのものや出来事などを紹介していこう いうものらしいです。ここのスタッフさんは関西出身の方でダジャレ大好きなんですねー 神戸出身の私は案外ダジャレ嫌いじゃないけれど、愛知出身の岡村孝子さんはどんな対応をとってらっしゃったのか すごい気になります。さて、今回紹介するえりすぐりなものは?瀬戸内が一望できる観覧車。 それはどこにあるかといいますと、本州からいくと明石海峡をわたり、そして淡路島についたら 最初のサービスエリア、オアシスというところにあるすごく大きな観覧車です(略)


平松愛理

平松愛理 あの頃MUSIC

皆さん、ご機嫌いかがでしょうか。平松愛理です。報道でご存じだと思いますが この番組のパーソナリティでいらっしゃる岡村孝子さんが入院されることとなりました。 岡村孝子さんからリスナーの皆さんの架け橋である、この番組の担当をお願いできないでしょうか とのことで、まほんとに、私でお役に立つのかわからかなくて自信がないんですが できることを精一杯やらせていただきます。とお答えしました。なので今週からは 私、平松愛理がピンチヒッターとして担当させていただきます。岡村孝子さんの復帰まで 頑張って、あの頃MUSICを皆さんと一緒に盛り上げたいと思いますので、皆さん、岡村孝子さんへの エール、メッセージお待ちしておりますので宜しくお願いします。そして皆さん、最後まで聴いてくださいね さあ、まずはこの曲をお送りしましょう。岡村孝子さんに届けー。岡村孝子さんで「夢をあきらめないで」。 岡村孝子さんで「夢をあきらめないで」をお送りしました。 改めまして、今週からこの番組を担当させていただく平松愛理です。この番組には3回ほど、ゲストに呼んで いただきました。岡村孝子さん。はい。もうこんな大役を仰せつかるとは、ほんとに予想だにせず、 ちょっとまだドキドキしています。ちゃんと務められるのかなと思いながら一生懸命しゃべりますね。 えーと、孝子さんとは1994年、当時、私の自宅、世田谷区にあるんですけど、あったんですが、そちらのほうに 大きなバラの花束を抱えてもってきてくださったのが、最初に長くしゃべった日の夜でした。 まずそのお玄関の扉を開けてその真っ赤なバラの花を抱えた岡村孝子さんの姿、ほんとに透明感のある オーラがたくさん出ていてなんて美しい女性なんだろうって本当に思いました。それから、阪神淡路大震災がきた 1995年、私の実家が全壊し、そして神戸の為の歌を作詞家の阿久悠先生と共作をさせていただくことになり 作曲のほうを私が担当させていただくことになりまして「美し都ーがんばろやWE LOVE KOBEという曲を作りました。 この曲の歌の応援に孝子さんがかけつけてくださいました。えーそれからですね、近年になってまたお茶したり お食事させていただいたり、んー自宅に来ていただいてたくさんお話をしたり、その度にいつも、ほんとにお土産が すごくて例えば美味しいお菓子とか、かわいいスリッパとか、ナチュラル系のハンドクリームとか、お家で着る お家着っていうんですか?ホームウエア、ほんとにあたしなんていつもてぶらなんです。なのに孝子さんは必ず気を遣って くださってもってきてくださるんですね。普通二回ぐらい、お会いしてこの人何ももってこない人と思ったら もう普通ならなんにも持たずに来られるんじゃないかと思うんですが、優しい方です。すべてのことにまっすぐで 言葉に嘘がなく、ほんとにほんとに素敵な方です。えー先ほど、神戸の歌をというお話をしましたが、このCDの売り上げは すべて神戸市に寄付をさせていただいた「美し都ーがんばろやWE LOVE KOBE」という曲、レコーディングの日に 歌い終わってからそれでは失礼しますといって、孝子さんは扉じゃないところから出ようとされたっ。すごくそれが印象的で あの、そこ扉じゃなくて消化器が入っているところですといって、いったら、あーといってそれに受けて大笑いする訳でもなく 普通にナチュラルにあ、どこでしょうってそういう風になんか質問されていたのが、もうほんとに生粋のアーティストさんなんだな っていう風に思いました。おちゃめなところもたくさんある岡村孝子さん、この曲のさびを一所懸命歌ってくださいました。 ではこの曲をお送りしましょう。岡村孝子さん、大江千里さん、沢田知可子さん、島倉千代子さん、そして平松愛理で 「美し都ーがんばろや。WE LOVE KOBE」では続いてこの曲をお送りしましょう。私と辛島美登里さんもコーラスで参加させて いただいてます。岡村孝子さん「Hello」。改めまして平松愛理です。今週からは私、平松愛理が担当しお送りしています。 ここで岡村孝子さんのNWE ALBUM、5月22日発売の「fierte」について私が孝子さんのこのアルバムに込めたメッセージを皆さんに お伝えしたいと思います。「fierte」に込めた岡村孝子さんのメッセージがここにあります。このアルバムタイトルについて これはフランス語で「誇り」とか「自負心」といった意味を持ちます。以下、私というのは岡村孝子さんなんですが、私の中では すくっと背筋を伸ばして明日をみつめてまっすぐ見つめてくイメージです。今、自分が歩いてきた道のりを振り返るとき 何も間違ってないというか、間違いはいっぱいあったかもしれないけれどそれを含めてちゃんと責任をもって歩いてきたといえる これから続く道にも思わぬ落とし穴があったりするかもしれないけれどこれまでとおりまっすぐ歩いていけばいい。と今は思える んです。そんな思いを込めたタイトルです。あーもう岡村孝子さんそのものですね。多分このアルバム、どこを切っても、 岡村孝子自負心っていう作品がいっぱいつまっているはずです。毎週この番組では岡村孝子さんのニューアルバム、「fierte」から エピソードつきでご紹介していきたいと思っています。今回このアルバムのジャケットですが、すごく素敵ですねー。 孝子さんのふんわりしたやわらかい空気がそのまま写真にちゃんと収められていて、笑顔もほんとに暖かい、孝子・・常に一体感 お持ちのほんとにうらやましい岡村孝子さんです。ちゃんと写真にもそれが写るというね、えーそれではこのアルバムの2曲目に 収録されているこの曲を皆さんにご紹介したいと思います。おかけいたしましょう。では聴いてください。5月22日に発売になります 岡村孝子さんのニューアルバム「fierte」から「君がいたあの夏」5月22日発売の孝子さんのニューアルバム「fierte」から いかがだったでしょうか。この歌詞の中にある「瞳に映るすべてのものをひたむきなほど抱きしめて」っていうところと 「喜びも悲しみさえも恐れずに全部うけとめて」という、ここがほんとに岡村孝子さんそのものだなと思いました。ほんとに 孝子さんは全部受け止められます。無視できないというかまっすぐ全部ストライクゾーンで受け止められるんで、自分にないとこ というかかわせない正直さをもった、岡村孝子さん、ね。えーこの曲についてエピソードがあります。孝子さんのエピソード ラブソングかと思われそうだけど、君というのは実は若い頃(20代・30代)の自分なんです。目に映るひたむきに向き合っていた 君は今も確かにあたしの中にいると。レコーディング中に感じた思いをそのまま綴ってみました。あ、そうか。真実を書かれてます 素敵です。お送りした曲は岡村孝子さんで「君がいたあの夏」でした。改めまして平松愛理です。今週からは私平松愛理が 担当しお送りしています。えーはじめてAmingをテレビで拝見した時、岡村孝子さん綺麗だなーと思いました。 母と一緒にみていて、綺麗な人やねー母もいってました。そしてなんたって歌詞がすごくて、岡村孝子さんの 「夢をあきらめないで」という曲をある会場でカバーさせていただいたとき改めてその詞のすごさを知ることになるのですが ほんとに岡村孝子さんの歌詞って贅肉がないんですよね。すごくストレートで。すっきりとしていて。ものすごくまとまっている という言い方すると偉そうだし、なんか違うんでしょうけどまあ才能ですね。すごいなと思います。あの頃、 「かわいいふりしてあの子わりとやるもんだねと」とあの歌詞からはじまる曲のさびのところの「待つわ、待つわ、いつまでも 待つわ」私の周りの音楽をやってる男性のミュージシャンたちはみんな話題にしてました。いやーすごいねーって。 だけどあんなかわいい人に待つわ、待つわって言われたら何があっても待つんじゃないかなって。思うよねーって女の子たちは ゆってました。んーコーラスのところもね、練習しましたねー。私が16歳の頃です。ちょうどバンド活動をはじめて、高校1年 2年の頃です。いやーほんと歳月がたってこんな風に普通にお話させていただけるような間柄にならせていただけるとは 思ってなかったです。まあその音楽を通じて、のちに孝子さんと知り得た訳で音楽ってほんとにすごいと思います。 言葉で伝えきれない気持ち伝えられない気持ちをメロディにのせることによってそげることができるから。私が今、孝子さんに お届けしたい曲かけたいと思います。音楽で笑顔を繋げていきましょう。では今週は私からのおすすめソングお送りしたいと 思います。平松愛理で「La la smile」お送りしています平松愛理「あの頃MUSIC」この番組ではリスナーの皆さんからの お葉書メールをお待ちしております。岡村孝子さんへのエール、そしてメッセージもぜひお待ちしております。(略) 皆さんからのお葉書、メール私、待ってまーす。<メールのエリアは個人的な内容の為、割愛します> 第70回全国植樹祭愛知2019の大会イメージソングとして岡村孝子さんが書き下ろされたこの曲、イメージをわかせる為、樹木を 求めてあちこち出かけたことを思い出しますというエピソードを書かれてます。樹木を求めてどこにいかれたのでしょうね? 素敵な曲です。岡村孝子さんで5月22日発売のニューアルバム「fierte」から岡村孝子さんで「ともに」お送りいたしました。 <メールのエリアは同理由で割愛>


ページの先頭へ